DMM FXの特徴とメリットとは

By: Jason Lawrence

DMM FXは、dmmグループのdmm証券が提供しているFX取引サービスです。FX取引は外国為替証拠金取引と呼ばれるもので、証拠金を預けることで、その証拠金の数倍から数十倍のお金を動かして外国為替取引を行うというものです。外国為替として、代表的なものとしては米ドル、円、ユーロがあり、これらは日々為替相場で変動しています。

この変動を利用して利益を得るのが外国為替取引になりますが、取引で利益を得るためには大量の資金が必要であり、普通の人が参入するには無理があります。そこで登場したのが証拠金取引で、証拠金を預けることでその数倍から数十倍のお金を動かすことができるため、少ない資金からでも参加が可能で、DMM FXの場合には5万円程度の入金で米ドル円の取引を開始することができます。また株式などの信用取引と異なり、誰でも口座を開くことができ、電話による確認などもなく数日で取引を開始できるのもFX取引の魅力となっています。

DMM FXのFX取引の特徴としては同業者の中でもスプレッドが狭いというのがあります。一般にFX取引では取引に対する手数料は無料というところがほとんどですが、売買を行うさいに、その現在の価格に対して、実際に売買できる価格が設定されています。これがスプレッドと呼ばれるもので、実質的にはFX取引を行うさいの手数料と言えるものです。

DMM FXのスプレッドは、業界でも最も狭い特徴があり米ドル円で0.3銭固定となっています。またスワップのメリットも大きく、またこのほかの特徴としてはツールが充実しているというのがあります。一般に取引を行うさいにはツールを通じて行いますが、DMM FXの場合にはパソコンのほかスマートフォンからも取引することができます。またチャートも複数用意されておりカスタマイズでき、自身に合った取引環境を整えることができます。またツールを使用して入金や出金も簡単に行えるメリットがあります。